日本で最も美しい村連合ロゴ

富永農園は、日本で最も美しい村連合を
応援しています

そおじ高知県へ点滴潅水の視察へ行ってきました。

 

 

2月13日の夜7時に、長野を出発して、
高知県の足摺岬で、柑橘類を栽培している

「岡 雅司さん」

【コーラル・フルーツ農場 代表】

 

の農場へ、点滴潅水の視察へ行ってきました。

 

 

 

dsc_0163
【明石海峡大橋の夜景】

四国でも大雪になると言う予報で、
できるだけ早め早めに行動し、
14日の午前2時には、徳島県の脇町まで来れたのですが、
徳島道も大雪で、通行止めになり、そこから南国市まで、

下道で向かいました。

(岡さんの自宅が南国市にある為)

 

 

午前7時半に岡さんと合うことができ、

その後、第1農場がある足摺岬へ向かいました。
(片道180km)

農場が、車で約3時間・・・

岡さんもアメリカへ研修されていたという事もあるんでしょうが、
農場のスケールも違いますが、考え方も、経営者だなって感じました。

車での移動時に、何をしなければならないか・・・など、
普通は、雨が降っているから草刈するか!ってな具合ですが、
この日は、ここまでしなければ帰れない。と決めて、
効率の良い作業方法を事前に計画し、行動されていると思いました。

 

 

 

dsc_0193

【前列の、中央が代表の岡 雅司さん】

 

 

 

今回は、隣町の「さんさんファ-ム」さんと一緒に視察させて頂き、
代表の、宮下さん(前列の左の方)が、岡さんと一緒にアメリカへ行かれたこともあり、
このような研修が出来ました。

前列の右の方が、岡さんの親父さんで、

息子さんと2人で3年掛りで、農地を探し、
広大な農場を開墾し、整備・栽培・

販売(雅司さんの奥さんが直売所担当)されています。

後列は、当農園のメンバー(^0^)

 

 

 

dsc_0167
【農場の駐車場にて】

dsc_0186
【第一農場の景色その1】

第一農場(足摺岬)が、約4ヘクタール。
第二農場が、約3ヘクタール。

合計7・8ヘクタールで、管理の行き届いた篤農家さんです。

dsc_0187

【第一農場の景色その2】

 

 

 

dsc_0201
【農場全てに、点滴感水が設置されていました】

 

 

 

dsc_0203

【点滴潅水の様子】

 

 

 

ボーリングして、地下水を汲み上げ、

その地下水で完遂できる設備となっていました。

 

※岡さんの畑が出来るまで

 

dsc_0212

 

 

dsc_0213

 

 

 

dsc_0214

 

 

 

dsc_0215

 

 

 

dsc_0217

 

 

 

dsc_0218

 

 

 

dsc_0219

 

 

 

dsc_0220

 

 

 

dsc_0221

 

 

 

dsc_0222

 

 

正直、心のが篤くなりました!

 

夢を持って、頑張り、家族(スタッフ)の協力があれば、

なんでもできると再確認しました。

 

 

 

dsc_0290

【南国市にある岡さんの直売所】

 

※一番右の方が、岡さんの奥様。

※一番左の方が、宮下さんの奥様。

 

 

14日の夜は、岡さん・宮下さんの渡米研修の同期生の方が集まり、

私たちも一緒に食事しながらお話をすることが出来ました。

 

15日の朝、岡さんの奥さまが担当されている直売所

「土佐の百姓家」

 

にも見学に行かせて頂き、

最高の研修旅行になりました。

 

 

追伸

研修生の、たけちゃも行く予定でしたが、

都合により行けなくなり、残念でしたが、

14日から長野県で発令された、

「大雪警報」に、

たけちゃを筆頭に、

ササキング、柳沢地区のおじさん・おばさん、

そして家族が協力してくれ、

無事当農園を守ってくれました。

 

ありがとうございました。

 

この研修で得た事を、当

農園のくだもので実施し、

より美味しく、環境によい農産物の生産を

実行して行きたいと思います。

 

 

 

 

▲Top