日本で最も美しい村連合ロゴ

富永農園は、日本で最も美しい村連合を
応援しています

そおじ泥まき法をしています。

     2013/03/29   りんご, 富永農園日記      そおじ

リンゴ農家を悩ませている、

「腐らん病」

 

当農園でも、毎年増え続け、とても悩まされています。

 

色々な方法を試しましたが、一番効果があったのは、

昔ながらの「泥まき」でした。

 

手間がかかりますが、とてもシンプルです。

 

【赤土に少量の水を加え、混ぜます】

 

【感染部より20cm程広めに泥を塗ります】

 

赤土でなくても、田んぼの土でも大丈夫ですし、

畑の土でも粘りが出れば良いです。

 

そして・・・

 

【ラッピングをします】

 

 

ラップ(業務用の荷崩れ防止のラップ)をすると、

泥が落ちないので、まずこんな風にします。

 

 

その後、

 

【マルチを巻きます】

 

ラップ後に、野菜などで使うマルチを巻き、

ひもでマルチがはがれない様にして出来上がり!

 

地味で、手間がかかりますが、

最初、

 

腐らん病の菌 >  りんご

 

だった状況から、空気を遮断し、

乾燥を防ぐと、感染した部位から、根が生えだし、

 

 

腐らん病の病原菌 < 土壌中の菌

 

 

となり、治癒するという具合です。

 

 

 

追伸 

実は、私の大学の卒論でもあり、

対処法を長野県から青森県まで、

色んな農家さんに話を聞かせてもらいましたが、

完璧な治癒法は無く、皆それぞれ違いました。

当農園で行う泥まき方も、

感染がひどいと、枯れて折れてしまいます。

 

最後に、

「完璧に治る方法があるよ!」

と言う農家さんや専門分野の方で

お勧めの治癒法があれば、

是非教えていただけたらなと思います。

よろしくお願いいたします。

 

 

     2013/03/29   りんご, 富永農園日記      そおじ

コメント

  1. たかし より:

    地場菌をうまく使うことなんだろううね。

  2. そおじ そおじ より:

    たかしくんへ
    土壌中の菌には敵わないってことだと思うんだけど、先代の知恵ってすごいよほんと。
    まだまだ沢山泥まきしなきゃだ!

▲Top