日本で最も美しい村連合ロゴ

富永農園は、日本で最も美しい村連合を
応援しています

そおじ福島県へ行ってきました

     2013/02/19   富永農園日記      そおじ

先週末、農大の友人「藤原 忍」くんの

結婚式へ行ってきました。

 

金曜日の午後に飯田市を出発し、

夕方、川上村の油井君の家に着く予定でしたが、

3時ごろに着きそうだったので、

農大の畜産学科の友人の「新海 義人」くんへ電話して、

牧場(南牧村)を見させてもらいました。

 

 

【新海牧場(3つある牧場の内の1つです)】

 

写真左下を見てもらうと解るように、

「シャトレーゼ契約牧場」として、

搾乳をし、契約出荷してました。

 

【その数、乳牛を合計 350頭以上!!】

 

なんと、牧場にしては、珍しく、ガラス窓で、牛舎の中はとても綺麗で、

従業員15名、皆さん忙しく働いていました。

 

新海君が、卒業後牛舎を増築し、

今では長野県で一番の大規模経営をし、

代表として頑張っていました!

 

また、農業機械の大好きな私にとって、

最高の時間を過ごせました。

 

【JOHN DEERE 180Hpのモンスター】

 

後ろに着いているのが、ブレードで、除雪用。

 

前が、牧草ロールを持つ用のアタッチメント。

 

ちなみに、後輪は2mぐらいあります。

 

 

 

 

建設業ではないかと思うくらい、

ホイールローダーは、写真のは一番小さく、

大きいのは、除雪用や、堆肥の切り替えし用に使われていました。

 

 

【右側が運動神経抜群の新海 義人】

 

忙しい時間でしたが、法人化にしての話や、今後の展望、

そして農業機械の話など、ゆっくり話してくれました。

 

そしてパワーをもらいました。

しっかし寒かった・・・

(夕方の時点で-7℃ 朝方-20℃予報)

 

 

上の写真だと、天気がいいのですが、

予報だと崩れる予定だったので

、隣村の油井君の家に向かい、

一泊する予定でしたが、天候のことも考えて、

そのまま福島県へ向かいました。

 

片道350km(自宅からだと500km)

 

2人で交換しながらなんとか午前1時に、福島に到着。

 

始めての漫画喫茶で眠ろうと思いましたが、

狭さと、うるさく眠れず、結局、車中泊しました。

 

次の日、昼からの式でしたが、時間を作り、

どうしても自分の目でと思い、

福島県 飯館村へ行ってきました。

 

【収穫出来なかったであろう柿】

 

【そして、りんご(下に落ちていました)】

 

油井君は、野菜畑を・・・・

現地の状況を目に焼き付けました。

 

 

 

 

 

時間が迫ってきたので、ホテルに車を停めて、

式場行きのバスに乗ると

「あれ、誰もいない・・・」

 

外を見ると、ワイワイ・ガヤガヤの一行が!

 

今回、北は青森、南は徳島、

大体農業に携わっている友人達と逢い、

式場へ向かいました。

 

 

【チャペル後の忍・つかさ夫妻】

 

久々に逢った、忍君。

(現在、農業高校の先生です)

 

とっても幸せそうで、お二人とも終始笑顔で、

奥さんは、6つ下で、皆で、

「良い奥さんもらったなー」

の連発。

 

 

 

 

 

【ブーケを投げているところ】

 

 

雲ひとつ無い最高のお天気でした。

 

 披露宴中、新婦のつかささんが働く

青木商店さん

http://aoki-group.com/

 

の、ブルーベリーパイを食べて、実の量でビックリ!

本当に美味しい!

 

当農園のブルーベリーも

こんな風になったら美味しいだろうなと、

思いました。

 

 

 

そこから次の朝まで、

飲んで、語って、飲んで、語って・・・・また飲む

ホテルにいたのは、たった4時間ぐらいで、

そのまま帰路へ!

 

皆は、新幹線に乗り、東京方面へ・・・・

 

俺と、徳島県の友人 晋作は、

2人で運転を交代しながら、宮城県の石巻港へ。

 

少しの時間だけでしたが、被災地の現場を

この目で見れて良かったと私は思っています。

 

 

宇都宮で、晋作と別れ、南信州へ!

 

総移動距離1500km。

 

今後どうすればいいんだろ・・・

と、方向性が見えなくなっている、今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     2013/02/19   富永農園日記      そおじ
▲Top