日本で最も美しい村連合ロゴ

富永農園は、日本で最も美しい村連合を
応援しています

そおじ果樹の剪定真っ最中!りんご 柿

     2014/01/31   りんご, 富永農園日記, 市田柿, 海外研修生日記, 農業研修生      そおじ

日が長くなり、

朝方は寒いですが、肉体労働から

専門技術作業に移りました。

 

今は、

・りんご

・柿

の剪定作業を進めています。

 

 

 

dsc_0040

【初めての選定をする研修性の遊】

 

 

 

今回の主役は、

実家で、主にワイ化栽培をしている

研修生の遊の作業風景です。

 

当農園でも、

・陽光

・シナノゴールド

・秋映

・シナノスイート

・つがる

 

を、ワイ化栽培をしているので、

親父と一緒に剪定の勉強で、

切ってもらっています。

 

 

 

dsc_0044

【枝を切る瞬間】

 

左利きの遊は、

左利き用の専用バサミ!

 

良いハサミ使ってたな〜(^0^)

 

dsc_0047

【実は、こんな所です】

 

安全第一で、進めてもらっていますが、

画家の遊は、

夜遅くまでアトリエ開放展の

打ち合わせをして寝不足!

 

頼むで、落ちんようによ!

 

ちなみに、私は、ふじ(マルバ台木)の太枝を進めて、

 

たけちゃは、市田柿の剪定、

 

ラーと、ササキングが、

枝拾い&私の太枝落としの後で、

徒長枝切り、

そして塗布剤塗り(傷口を癒合する薬)を、

進めてもらっています。

(奈保子と、さとちゃも仲間入り予定)

 

親父は、総監督で、

母親は、専らデスクワーク(農業簿記)

です。

 

追伸

愛犬のリッチが、太枝を落としていると、

近寄ってきて、暖かいと側で寝ています。

耳が遠くなり、呼んでも判らなくなった

おばあちゃん犬ですが、

私にとって、この作業時期、最高の環境・癒し?です。

 

※今回も全てササキング撮影

 

 

     2014/01/31   りんご, 富永農園日記, 市田柿, 海外研修生日記, 農業研修生      そおじ
▲Top