日本で最も美しい村連合ロゴ

富永農園は、日本で最も美しい村連合を
応援しています

そおじ肉食系男子?                          シシ肉をご馳走になりました。

     富永農園日記, 海外研修生日記      そおじ

稲穂がほのかに黄金色に変り始めたと同時に、

イノシシ達が、畑でいたずらを始めました。

 

猟友会の方達に、先月捕っていただいたんですが、

それでも賢いイノシシがまだ近くに潜んでいます。

 

先日、暑いので屋根下の作業をしていたところに、

タイからの研修生「ポンサック」がにっこり笑って

 

「おにいさん、これ食べる?」

 

【素手で捕まえた山の暴れん坊や】

 

なんと、素手でイノシシを走って捕まえて、

前足をひもで縛って運んできてくれました。

 

保育園から帰ってきた娘達も大興奮!

 

最初はビックリしていましたが、

ポンサックが捌いているのを、

ずーっとみていて、

最初は食べたくないといっていましたが、

その日の晩、夕食で一番食べたのが、

りんこでした。

 

【スタミナ満点のシシ肉料理】

 

肉は人間が!

 

骨は愛犬が!

 

皮以外は全てご馳走になりました。

 

ちなみに、

タイ・フィリピン・インドネシアでは、

イノシシの肉が一番滋養強壮に効くようで、

牛・豚・鳥より高値で販売されているようです。

 

日本人(特に山間地)も、

自ら鳥獣外を減らすよう、捕って食べて

本物の肉食系男子にならないと・・・?

 

 

 

 

     富永農園日記, 海外研修生日記      そおじ

コメント

  1. momonga より:

    すごい!
    タイの研修生さん、たくましいですね。さすがです。
    素手でつかまえて、
    それから肉に処理するのも全部やってしまうんですか?
    なんというか、、サバイバル力ありますね。

    スタミナ満点のイノシシ料理は
    何の料理をしたんでしょうか・・・・

  2. そおじ そおじ より:

    momonga さま コメントありがとうございます。
    ホントにポンサックは何でも出来てしまうんですよ!

    スタミナ料理は、ボイルした肉に、辛味噌かマヨネーズ味噌を付けて食べました。
    レバーは、みりん醤油で煮込んで食べました。

    momongaさんこそ、色々な肉を観たり食べたりしてそうですね!

▲Top