Online Shopはこちら

そおじ今年初めての凍霜害対策!

     サクランボ, 富永農園日記      そおじ

先週、3月17日の朝は冷えて、-5℃ほどになると親父から話があり、

サクランボハウスのビニールを張る準備をしました。

昨年の8月から巻き上げたままのビニールは、

鳥がとまって「くちばし」で突いたのか穴が沢山開いていたり、

他には劣化によりビニールが裂けていたりと、とても根気の必要な作業でした。

従業員のたけちゃと、技能実習生のハーさん、ナムさん、チョンさんが

ヘルメットをかぶりビニールハウス用の「補修テープ」で、

穴あき等を修繕してくれ、長く裂けている所は、

ハウス専門店に過去の注文履歴と一緒のビニールを再注文し、

張り替えました(値上がりにビックリ)。

※私は、サクランボハウス横のブルーベリー園で見守りながら剪定中!

気温が下がる前日の16日、みんなのお陰でハウスの修繕は目途が立ち、

・業務用ジェットヒーター×4

・業務用ファン×4

・発電機 9kw

も、同時進行で設置できました。

夕方になると確かに気温が下がってきたのでハウスを閉め切り、加温準備OK!

夕飯を食べて、今日は車中泊をする準備。

21時 行ってみるともう外気温は「-3℃」

今は発芽時期なので、最悪-5℃までは大丈夫だけど、

-3℃でも多少被害があるので、、、、、参った。

でもハウス内は、湿度も高く、気温は1℃    あー よかった。

発電機のエンジン始動!

綺麗に閉め切れていないハウスのサイドのビニールを降ろそう頑張るが、

夜露が凍って、巻き上げ・巻き下げが困難で、手も寒くて痛く、大変でした。

16日23時 -5℃

17日1時  -6℃

  5時  -8℃

  8時  -2℃ 

(加温中止&日が当たり始めたのでビニール巻き上げ)

灯油200ℓ(ジェットヒーター) 

軽油40ℓ (発電機)

ガソリン10リットル?(車中泊)

2020年サクランボの凍霜害1回戦目は、ギリギリ勝てました(^0^)

予報よりも寒い当農園サクランボ畑、標高も高いけど霜道なんですね。

燃料も沢山使いましたが、昔の着火式に比べると、燃料は半分、

労力は監視のみとなったので、とても楽になりました。

今年は、暖冬だったため、何回戦まで行くか心配です。

 

【今年のサクランボ狩り予約は、5月5日以降に受付開始予定です】

     サクランボ, 富永農園日記      そおじ
▲Top