日本で最も美しい村連合ロゴ

富永農園は、日本で最も美しい村連合を
応援しています

そおじ今年の農産物について!

今年も残すところあと僅かになりました。

「サンふじ」の出荷もひと段落し、

「市田柿」の柿モミ(仕上げ)も12月28日で、ひと段落しました。

市田柿の荷づくりは、

来年の2月末まで出荷

できるように、

当農園で「保管・寝かせこみ」をしています。

連絡が遅くなりましたが、

「お徳用・訳あり・B級市田柿 1㎏×2」

の販売を先週より開始いたしました。

只今、販売中の商品は

・家庭用サンふじ 10KG と 15KG

・丸かじり小玉サンふじ 10KG と 15KG

・加工用紅玉 10KG と 15KG

※こちらのリンゴたちは、特殊の冷蔵庫に入っていますので、

初夏(5月~6月)まで販売予定です。

また、市田柿ですが、

・贈答用市田柿 450ℊパック

・お徳用 A級(贈答並み)市田柿 1000ℊ

・お徳用・訳あり・B級市田柿 1000ℊ

を販売中です。

※他にも加工品やお米も販売中です。

29日まで皆で作業や片づけをし、リンゴも市田柿も最適の環境で保管することが出来たので、

今日は、家族皆と研修生とで、半日餅つきをしました。

お供え用のお餅を作り、そのあと、食べました

(埼玉の友達が、もち米30KG送ってくれたので)

30㎏はつけませんでしたが、4升つきました!

そして、

農園、作業場、柿干し場等、大掃除を行い綺麗になりました。

ほっとしたら、クリスマスより風邪を引き、

ちょっと気が緩んだのを実感しています(とほほぉ)

最後に、

 今年は、8月からの日照不足、

10月に台風21号・22号の上陸&長雨で、リンゴの落下・品質低下、

市田柿の水分過多・収穫時期のズレによる収量減(50%)・品質低下となりました。

被害はそれに留まらず、選果や加工・荷造りと最後まで影響しましたが、

当農園のスタッフが技術向上と、

沢山の方に助けて頂いたことにより、

なんとか例年通りの品質と市田柿に関しては味を確保し

「市田柿担当の谷口猛により」

乗り越えることが出来ました。

また、沢山の方に励ましのお言葉や

「例年通り美味しかったよ!」

と言って頂き、大変嬉しくなりました。

※毎年のお客様にはDM便(ダイレクトメール)を送らせて頂きましたが、

発送後に台風の被害を受けた為、あいさつ文でのご了承となってしまい

大変申し訳ありませんでした。

毎年天候に左右される農業ですが、

「中山間地で持続可能な、汗を流しながら笑ってしまう農業」を夢に、

皆で考え、共有し実現したいと思います!

 

▲Top