日本で最も美しい村連合ロゴ

富永農園は、日本で最も美しい村連合を
応援しています

そおじテントハウスの今!

ここ最近、雨が降らなかったので、

果樹園に車が入る事ができ、

枝片付けや、

リンゴの薪運び、

そして、

・リンゴ

・モモ

・カキ

へ、微量要素のミネラル肥料を撒く事が出来ました。

 

そして、農作業と同時に、

テントハウスを建てる予定の

果樹園(元は田んぼ)も、以前より硬くなったので、

昨日、山砂を大型ダンプ30台分入れてもらいました。

 

【シブキヤさん(柳沢地区出身の方が沢山)にお願いしました】

 

2台で、ドンドン運んでくれ、砂取り場が、

ブルーベリー&サクランボ園の近くなので、

10分ごとに来てくれました。

 

【砂の道を作りました】

 

私は、ダンプした山砂を重機で押して、

大型ダンプの走れる道を畑の上に作って、

奥へ奥へ運んでもらいました!

 

それと同時進行で、

 

【スプリンクラーを抜きました】

 

急に、山砂を運ぶ事になった為、

実はまだ、準備が出来てませんでした。

 

大型ダンプが来る合間に、

 

病気のリンゴの樹を切ったり、

株を掘ったり、

スプリンクラーを取って、

塩ビパイプで管を止めたりしました。

 

 

そして今日は、

・五味さん

・親父

・遊

・ササキング

と私、5人集まったので、

五味さん指導の下、

整地をしました。

 

 

 

 

 

【整地の作業風景】

 

 

 

 

五味さんとササキングで、

高低差を計ってもらい、

親父が重機で整地を、

俺と遊は、整地と、

山から足りない山砂をダンプに積んで運びました。

 

鎮圧は、辰己屋の正志おいさんから、歩行式のローラーを借りて、

踏み固めたり、

2tダンプに砂を載せ、スイッチバックして踏み固めました。

 

 

 

 

雨が降る前に何とかしたい!!!!!

 

と言う気持ちが伝わったのか、

なんとか、鎮圧して、次のステップの砂利を入れる準備が、

大体出来ました。

 

作業が6時半に終わり、

それと同時に雨が降り始めました。

 

 

追伸

今日、チビ達と嫁さんが、

嫁さんの実家(京都)、

に行きました。

 

 

 

 

▲Top