日本で最も美しい村連合ロゴ

富永農園は、日本で最も美しい村連合を
応援しています

そおじ静岡伊勢丹「越後・信州・甲斐物産展」に出展中!

この度は、

信州くだもの村産

「市田柿」

を沢山のお客様に使っていただき、

ありがとうございます。

 

現在、市田柿は大玉を残すのみとなり、

白く粉がふく(果糖)まで、

米袋に入れゆっくり出荷しております。

(1月末までを予定)

 

昨日は、五味さんが柿干し場の片付け準備をしてくださったので、

今日からは、タイの研修生とスタッフのササキングと一緒に、

出荷と片付け、同時進行で進めています。

 

また、今年はリンゴが完売だったという事もあり、

親父と母さんは、駒ヶ根ソースカツ丼で有名の

「明治亭」さんの紹介で、

静岡伊勢丹の「越後・信州・甲斐物産展」へ今日向かいました。

 

期間は、明日27日〜31日まででして、

もちろん「市田柿」を販売するんですが、

他にも、

・リンゴジュース

・モモジュース

・ニンジン&リンゴのミックスジュース

・ブルーベリージュース

・新商品のリンゴ&モモのミックスジュース

を販売いたします。

 

 

【2011年度産の「サンふじ」 搾りたてのリンゴジュース】

 

 

 

じつは、今回の目玉はジュースと、市田柿ではなく、

 

 

 

 【当農園産のリンゴを沢山使ったアップルパイ

 

でして、他にも

・ピーチパイ

・ブルーベリーパイ

があります。

当農園で育った果物達を、中川村の農産物加工施設

「つくっチャオ」で、加工していただき、出来上がりました。

 

 

 

【こんなのもあります】

 

 

 

今回は、商品のPOP用写真が必要となり、

当農園のスタッフでもあり、プロカメラマンのササキングが、

全てのジュース・パイ等の写真を撮ってくれました。

 

また、市田柿の仕上げでお世話になっている安田さんに、

ラミネート加工をご夫婦で行っていただきました。

 

 スタッフの皆さんのご協力で、田舎の農家が販売できそうですし、

スタッフの皆さんと一緒に育てた、当農園、自慢の

「くだもの」を、沢山の方に味わって頂けたらなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

▲Top