日本で最も美しい村連合ロゴ

富永農園は、日本で最も美しい村連合を
応援しています

home_aisatu

信州くだもの村・富永農園です!

信州くだもの村は、 長野県の南部、美しい 日本の村100選に選ばれた 中川村にあります。 おひさまいっぱい 南向きの斜面にある 広大な果樹園で 美味しい果物を 楽しい仲間たちと 栽培しています。

 

農園日記

なほこ 桃の摘花も頑張っていますよ! 2018年04月13日

早めに始めた摘蕾でしたが今年の陽気でこの通り。

満開になってしまいました。

これはワッサーの花です。

こんなに咲かせてしまって、ごめんね。。という思いで頑張っています。

 

そおじ サクランボの授粉頑張っています! 2018年04月11日

昨年より20日、例年より10日ほど早く、サクランボの開花が

「4月3日」に始まりました。

そして、4月10日に満開になり、皆で手作業で授粉作業を行っています!

【満開のサクランボの花】

こんなに早くて、心配なのが凍霜害!

今日までに、4回、23時~7時頃まで火を焚きました!

授粉は、18度以上24度未満(限界は28度~29度)の

環境が良いと教えて頂き、

風の強い時、気温が上がりにくいときは、

一昨年たけちゃと頑張って造った、

巻き上げ式ビニールハウスで、

最初はサイドを下ろし、それでも気温が上がらないときは、

上を少しだけ開けて対応しています。

(煙突のように自然の力を利用してます)

【この日は晴天!】

18度以上で、満開のサクランボの花(雄しべからが飛ぶとき)は、3日間ほどが、

授粉の適期!

2時間ほどで、花粉管が伸びだし、36時間(気温にもよる)で、結実すると言われています。

当農園では、佐藤錦(40%)と紅秀峰(55%)で、他に7種類の品種がありますが、

1本ずつ、授粉の樹を変えながらお花見授粉をしています(笑)

※サクランボの貯蔵花粉を、適期加えて行っています。

最後に、サクランボ狩りのご予約等の連絡を頂いておりますが、

まだまだ凍霜害や、整理落下により不安がありますので、

もうしばらくお待ちください。

G・W明けには、ご予約を開始予定です!

※ちなみに今年は、6月8日頃から、7月10日頃までを予定しています。

 

なほこ モンさん・ミーさん帰国 2018年03月09日

 

帰る日当日、無事研修が終わりうれしくてたまらない様子。

もんさんは水の貯水池がなく米作りには不便なところなのでそれをなんとかすることと、

タイにある日本企業に勤めたいと言っていました。

ミーさんは日本の大使館の試験を受けてそこで働きたいと勉強をしていました。

2人とも大きな夢を持ってタイに帰っていきました。

 

高密植のりんごの剪定と紐切りが終わりました。

えだを拾いながら、柿はあと少し、桃、サクランボ、ブルーベリーの選定へと続いていきます。

桃の摘蕾の時期にも差し掛かってきてしまいました( ゚Д゚)

三寒四温、春よ来ないで。

そおじ 今錦 新酒発表会に行ってきました! 2018年03月01日

先週末、地元酒蔵「米澤酒造株式会社」さんの、

新酒発表会へ行ってきました。

【リニューアル後の今錦】

酒米「美山錦」の生産者として呼んで頂きました。

村長始め、親会社にあたる「伊那食品工業株式会社」、

商工会長、各地区の総代、他の生産者さんと、

・梅酒「日本酒」

・しぼりたて生原酒

・たま子

・おたまじゃくし

・純米吟醸 2種類

を頂きました。

詳しくは

http://www.imanisiki.co.jp/greeting.html

杜氏の坂口さんより、

「年を重ねる度

 富永農園の酒米は蔵人に認められています。

今後もよろしくお願いします。」

と、お話しできて、やる気がみなぎりました!

先週末から昨日まで、トラクターで田んぼ・そば畑・野菜畑を耕しました!

※2枚は雪が残っているため無理でした。

今後も安心・安全で美味しい農作物作りに励みます!

 

なほこ 高島屋横浜店へ中川村を宣伝してきました! 2018年02月16日

天のなかがわ産直市場ということで信州フェアの一角で販売させて頂きました。

有機・無農薬栽培の野菜、りんご、市田柿、有機栽培小麦のうどん、ジャムや日本はちみつ、ひまわりオイルなどを中川の農家さん・役場の方々で協力して試食やトークでバンバン売りました!

自然志向なお客様が多く、沢山の方が興味を持っていただきました。

色々とありましたが(笑)これも経験だと思い、次も呼んでいただけたらと思っています。

まだあと四日間、20日までやっていますので、お近くの方是非応援よろしくお願いいたします。

 

 

▲Top