日本で最も美しい村連合ロゴ

富永農園は、日本で最も美しい村連合を
応援しています

home_aisatu

信州くだもの村・富永農園です!

信州くだもの村は、 長野県の南部、美しい 日本の村100選に選ばれた 中川村にあります。 おひさまいっぱい 南向きの斜面にある 広大な果樹園で 美味しい果物を 楽しい仲間たちと 栽培しています。

 

農園日記

なほこ ふじ収穫開始! 2018年11月17日

市田柿の柿むき、吊るしが終了し、遂に11月15日ふじの収穫開始しました。

今年のふじの味は甘く、蜜ののりもよく。。。と言いたいところですが、

一部、病気になったところもあり、収量が激減。

さらに、ふじは全体の1割しか贈答品になれないので今年の贈答の数は予約を取ることが出来ません。

大変申し訳ございません。

しかし、自家用りんごのご予約は承ります。

どうぞ、よろしくお願いいたします・

 

 

 

 

そおじ 平成30年度産 信州くだもの村 富永農園(長野県産) 【市田柿(干し柿)】 通販 贈答 お徳用・お買い得用! 2018年11月01日

 

 

お客様各位

信州くだもの村富永農園  谷口猛(市田柿担当)

拝啓

 今年も南信州特産の干し柿【市田柿】が実りました。10月中旬から収穫を開始し、11月中旬まで皮むき、吊るし作業を進め、柿が白いお化粧(自らの糖分が結晶化した物)を纏うまで、何度も何度も揉み、寝かせて、12月中旬より発送開始を予定をしております。年末年始に、昔ながらの自然の味を楽しんで頂けたら幸いです。

敬具

dsc_6392

【当農園手作りの、「市田柿」です】

当農園の柿は、恵まれた自然に育まれ、

伝統の技術を磨き上げております。

年々美味しさを増し、リピーター続出の逸品です。

 

 

 

 

※2016年より贈答用はこのようになりました。

(GIマークを張り付けし脱酸素剤が入ります)

161012-%e8%8f%ab%ef%bd%a1%e8%9f%be%e6%a7%ad%ef%bf%a5%e7%b8%ba%e6%ba%98%ef%bd%99%e7%b9%a7%e3%82%85%e3%83%bb%e8%ad%9a%e3%83%bb_dm31638

1パック 450g入りです

_dm31722

1箱 (450g×2)        2,500円(送料別)

2箱セット(450g×4)

5,000円

(1箱・2箱はどちらも2kgの送料です)

・お徳用 10パック(450g×10)

12,000円

(送料は、5kgの送料です)

 

※お徳用は、配り物としてどうぞ!

※お支払方法は、振込用紙を送りますので、

コンビニもしくは、ゆうちょ銀行でのお支払いになります。

※代引き(コレクト)も行っております。 

※クレジットカード払いも可能になりました(2016年より)

 

是非、年末年始に、昔ながらの自然な味をお楽しみ下さい。

 

dsc_6412

 【直射日光・高温多湿を避け、涼しいところで保管してください】

 

「市田柿ができるまで」・・・

 

【冬場の果樹園】

http://nagano-kudamono.com/archives/1544

 

【苗木づくり】

http://nagano-kudamono.com/archives/1697

 

【市田柿の定植】

http://nagano-kudamono.com/archives/1701

 

【剪定】

りんご・もも・さくらんぼ・ブルーベリーと共に、良い実がなるよう

枝を切ります。

 

【ミネラル撒き】

当農園の考えは、山→川→海にミネラルが流れていくので、

海の物(特にマグネシウム・カルシウム)を沢山畑に戻しています。

 

【葉が茂りだす】

http://nagano-kudamono.com/archives/976

 

【梅雨の時期に鶏糞を撒く】

http://nagano-kudamono.com/archives/1903

 

【実が大きくなる】

http://nagano-kudamono.com/archives/2385

 

【柿の実の摘果】

形の悪い物や小さい実を落として、

良質な柿を選んで残します。

 

 

【柿干し場を作る(春は、育苗に使っています)】

http://nagano-kudamono.com/archives/2479

 

【台風予防】

http://nagano-kudamono.com/archives/2497

 

【収穫前の市田柿】

http://nagano-kudamono.com/archives/2520

 

 

 

 2016年1月月より販売開始した家庭用(自家用)

市田柿のお徳用「1kg×2袋入り」

が大好評の為、

2017年より贈答並みの

 

お徳用市田柿(A級)「1kg×2袋」

4,000円(税別・送料別)

http://nagano-kudamono.com/shop/products/detail/35

 

 

お徳用市田柿(B級)「1kg×2袋」

3,000円(税別・送料別)

http://nagano-kudamono.com/shop/products/detail/32

の販売を致します。

※お徳用市田柿(B級)は、

加工の出来不出来で量が決まるため、

年明けからの販売開始となりますので、

ご了承ください。

 

この訳ありお徳用市田柿(B級)は、生産・加工・荷造りの際に贈答用には

ならなかった品物ですが、農家としましては、

一年間手間を掛けて同じ愛情を込めて育て加工した柿達です。

※お徳用市田柿(A級)は、贈答並みの商品になります。

・形がいびつだったり (過熟柿や、皮むきの際に破れてしまった為)

・黒かったり     (干したり揉んだりした際に、雨や雪の湿度により変色)

・黒点が大きい    (柿特有のタンニン「ポリフェノール」です)

・首が長かったり   (皮むきの際に皮や果肉を剥き過ぎてしまった為)

・シワが多い    (晴天が続き、過乾燥により揉み作業が遅れてしまった為)

・やぶれ       (完熟柿に多く見られ、揉み作業で、破れてしまった為)

naiyou

等の為に、バラ詰めされていますが、一つひとつ固さや味の違いがありますので、食べ比べして頂けたら幸いです。固い柿(シワが特に)は、一度食べる前に手で揉んで頂くとより美味しくなります。

 

味は、贈答用と変わりありませんが、もしかしたら水分が少ない分、味が凝縮されとっても美味しい濃厚な市田柿に出会うかもしれません。

※冷蔵庫で保管しお早めにお召し上がりください。

※ジップロック袋等「匂いの為」に移し替え冷凍庫で保管されますと一年中食べられます。

 

お徳用市田柿(B級)の詳しい事は以下をクリックしてください!

http://nagano-kudamono.com/shop/products/detail/32

 

 

1.私はころ柿 市田の生まれ
信州伊那谷 天竜育ち
色気づいたら むしられ取られ
皮をむかれて 丸々裸

 

2.糸につるされ 干されて二十日
やせる思いの この身のつらさ
やがておろされ もみもみされて
売られてゆく身に うっすら化粧
3.箱に詰められ 車に揺られ
西や東の市場で 売られ
知らぬお方に 口づけされて
消えるこの身は 恥ずかしうれし

※ 上記の歌詞は ”芸者ワルツ” で歌ってみて下さい♪

 

最後に、信州くだもの村 富永農園は、

生産→加工→荷造りを一貫して行っています。

※村内外で加工が出来なくなった農家の方の生柿を買い取って加工も行っております。

なほこ 寒くなってきましたね 2018年10月16日

久しぶりの投稿で、久しぶりに登場の長女と父ちゃんです。

台風対策で収穫中です。

シナノスイートの選果お手伝いをしてもらいました。重い物も持てるので戦力になっています。(笑)

10月1日の写真です。なかなか書けずに、すみません。

今年は雨が多かったり気候もあって果肉が柔らかめスイートです。

 

そおじ 秋のリンゴもやっと収穫開始! 2018年10月05日

平成30年度産、コシヒカリ同様、

今年は9月からの長雨と度重なる台風上陸により

・紅玉

・秋映

・シナノスイート

・スターキング

・北斗

の収穫がなかなか出来ず困っていました。

が、やっと先日より本格的に収穫を開始し、

昨日より、ご予約順に発送を開始しています。

大変お待たせし申し訳ありませんでした!

今後は、

・陽光

・シナノゴールド

・王林

・ふじ

の順で、リンゴ最盛期を迎えます。

今年は開花が早く、降ってほしい時期に降雨が無く、

降ってほしくない時期に長雨で大変な年ですが、

スタッフと家族と知恵を出し、乗り越えたくだもの達ですので、

是非ご賞味して頂けましたら幸いです!

そおじ 平成30年度産 コシヒカリ販売開始します! 2018年10月04日

9月上旬からの長雨と、度重なる台風上陸により、

今年は稲刈りが大変でした。

田んぼは、例年より柔らかい為、コンバインが移動するたびにぐちゃぐちゃになってしましましたが、

なんとか、保有米の予定量分全て刈り終えることが出来ました(^0^)

そして、まだ食べてませんが先日平成30年度産のコシヒカリが玄米になり、

引き取りへ行ってきました!

ことしはマツタケが豊作と言う事なので、時間を作って山の幸と新米で食べたいな~って思ってます。

改めて、本日より

「平成30年度産コシヒカリ」

販売開始致します!

▲Top