日本で最も美しい村連合ロゴ

富永農園は、日本で最も美しい村連合を
応援しています

home_aisatu

信州くだもの村・富永農園です!

信州くだもの村は、 長野県の南部、日本で最も美しい村連合に加盟している中川村にあります。おひさまいっぱい 南向きの斜面にある 広大な果樹園で 美味しい果物を 楽しい仲間たちと 栽培しています。

 

農園日記

そおじ サンふじのご予約がいっぱいとなりました。 2019年11月19日

令和元年度産 サンふじですが、本日でご予約が一杯となりました。

 

現在収穫中ですが、、、

 

・台風19号により多少の枝ズレが多いこと

・春の凍霜害により、果形が悪いこと

・鳥害が多いこと

・先週に雹が降ってしまったため

 (こんな時期に雹が降るのは初めてでした)

 

以上ことにより、

申し訳ありませんが収穫中ですが、

一時ストップさせていただきます。

ご了承ください。

 

なほこ 群馬名月って美味しい 2019年11月07日

今年美味しい群馬名月が収穫されました。

大抵は蜜が入っていますが、入っていなくても香りがあって美味しいです。

日持ちもしてふじまでの1か月間は群馬名月と王林でなんとかなりそうです。

写真はまた取ります!

 

なほこ 市田柿ピークです! 2019年11月07日

10月下旬から柿の収穫・選果・剥き・吊るしを同時進行で行われています。

台風でつぶれたハウス2棟はなんとかギリギリ間に合いました💦

霜で今年は少ないのかな?と思われていましたが、続々と集まってきます。

みんなで力を合わせて頑張っています。

天気が続きますように!

そおじ 令和元年度 信州くだもの村産(長野県産) りんご 贈答  蜜(みつ)入り 「自慢のサンふじ」 ご予約開始いたします。 2019年11月01日

 

お客様各位

信州くだもの村富永農園々主 富永創治

拝啓 

 当農園の「くだもの」をご愛好賜りありがとうございます。

 今年は、平年通りの生育で、長い梅雨を明けてからは晴天が続き、9月下旬の稲刈りまで順調に進めることが出来ました。しかし台風19号の襲来により、果樹の落果・農業施設の被害は過去最悪となりましたが、沢山の方に助けて頂き、処理・修復を進めております。

 ここで改めて気付くのが、先代より南向き斜面の山を開墾して造った農地でした。草刈り等、果樹栽培にはとても大変な地形ですが、日中はお日様を満遍なく受け止め、夜は気温がぐっと冷え込む伊那谷特有の地形により全ての「くだもの」が美味しく実ります。台風19号の被害が最小限に納まったのも、リンゴ園の大半がこの斜面で栽培している為、例年並みの生産量を確保出来る見込みです。

 11月15日から収穫に入り、12月上・中旬より当農園の「サンふじ」を出荷開始しますので、お早めにご注文下されば有難いです。

 

敬具

 img_4919

【太陽の恵みたっぷりの「蜜入りふじ」】

 

南向きの山の斜面で育った当農園の「入りふじ」は、

①日照時間がとーっても長く、隅々まで光が当たります。

②昼夜の寒暖差が大きく、排水に優れるので。ギュっと実が詰まっています。

③有機質・ミネラルたっぷりの土で育っています。

 ※山→川→海とミネラルが流れるため、海の物を毎年戻しております

この3つが特に優れている、美味しい「蜜入りサンふじ」です。

kajyuen[1]

【りんごの開花時期の果樹園】

※上部の濃緑は、松林ですが、他は全てりんご園です。

 

 

 【信州くだもの村 富永農園一同】

※昨年と比べ農作物の価格は変わっておりません(軽減税率対象)、送料のみ消費税10%となります。

 

 

なほこ いもほり 2019年10月22日

先週の木・金曜日芋堀をしました。

べにはるかです。

土の中から出てくる赤紫色のいもは宝探しのようでした。

出来栄えはまあまあかな?

これから貯蔵前にキュアリングをしてみます。

初めての試みでうまくいくかわかりませんが、温度・湿度の管理をして傷口をふさぐと同時に糖度を上げるという方法。

せっかく作ったお芋さんを腐らせないように貯蔵場所を考え中です。

 

▲Top