日本で最も美しい村連合ロゴ

富永農園は、日本で最も美しい村連合を
応援しています

home_aisatu

信州くだもの村・富永農園です!

信州くだもの村は、 長野県の南部、美しい 日本の村100選に選ばれた 中川村にあります。 おひさまいっぱい 南向きの斜面にある 広大な果樹園で 美味しい果物を 楽しい仲間たちと 栽培しています。

 

農園日記

そおじ サクランボ狩りの予約を締め切らせて戴きます! 2018年05月13日

平成30年度

「サクランボ狩り」

ですが、ご予約が一杯となりましたので、

本日で、締め切らせて戴きます!

【昨年の様子】

HPを細目に見て頂き、予約して戴いたお客様方、

誠にありがとうございます!

そおじ 平成30年度 サクランボ狩り ブルーベリー狩り予約開始します! 2018年05月06日

大変お待たせいたしました。

本日より、

「サクランボ狩り&ブルーベリー狩り」

のご予約を開始したします。

今年は、例年より1週間から10日程早く生育が進んでいるため、

サクランボ狩りの期間は、6月7日~7月5日

ブルーベリー狩りは、6月25日~7月22日まで行います。

 

詳しくは、トップページの「くだもの狩り」をクリックしてください!

 

ご予約方法ですが、

①FAX  0265-88-3891 

②メール  tominaga@nagano-kudamono.com

③TEL  0265-88-2836  

      ※繋がらない事がありますがご了承ください!  

 

以上の方法で、

 

・お名前 (代表者の方1人)

・日時 (例 6月20日 午後1時ごろから)

・人数 (例 大人2名  子供1)

・当日のご連絡先 (例 携帯番号 080-5656-2836)

 

 

※ご予約時間から遅れた場合などに、こちらからご連絡したり、迷う方が多いのでお聞きしています。

 

この4点をお聞き致しますので、よろしくお願いいたします。

 

【高砂】

これが一番最初に採れ始める高砂です。

大豆ぐらいの大きさになりました。

【夏香錦】

他の品種より酸味がありますが、

私の好きな品種です。

【紅佐藤 別名山形美人】

赤い筋が入った品種。

真っ赤になり宝石のようになります。

【佐藤錦】

サクランボと言えば、これ!!

開花は遅いですが、収穫は、

他の品種と同じぐらいになります。

小さい実は生理落下で落ちそうですが、

今年は豊作かな?

【月山錦】

中々着果が少ない品種ですが、

今年は今のところ受粉のやり方が良かったのか付いています。 

こちらは食べ放題には入りませんが、

贈答やお土産用の大玉・高糖度の黄色いサクランボです。

【紅秀峰】

当農園の半分は、この品種!

果肉がしっかりしていて酸味の少ない品種です。

中・晩生種の為、中盤以降から閉園までは、

この品種が主になります。

開花が早いので、今は大豆ぐらいの大きさです。

昨年豊作だったので、今年は少なめで、大粒の紅秀峰が実りそうです。

【ブルーベリーの花】

これは主力の「ブルーレイ」という品種。

開花が始まり、まだこのような状態ですが、7月上旬には、

大粒のブルーベリーに実る予定です。

観光農園は、

写真のような順番で、

収穫時期を迎えます。

是非、山奥で道に迷いやすい所ですが、お越しください!

ご予約お待ちしております!

 

 

そおじ 新しい研修生紹介! 2018年05月05日

当農園に、4月より果樹も含め、水稲をメインに「2年間」研修することになった

研修生が1名います。

村内で就農を目標に頑張ってくれています!

 

また、毎年国際農業者交流協会(JAEC)より、受け入れしていますが、

今年は昨年に引き続き、タイ国より

「チーさん」本名チャッチャーイ

【長野市にて受入式の写真】

【真ん中が「チーさん」他4名も長野県に入った研修生たち】

【タイで桃とすももを作っているので、早速桃の摘果作業を勉強中!】

二人とも、慣れない環境で大変かと思いきや、直ぐに馴染み、笑顔で研修中です。

当農園では、一年中くだものを栽培しながら、景観維持や農地が荒廃地にならないよう水稲も頑張っているので、

色んな体験・経験をし、立派なファーマーに育てれるよう私も頑張ります!

 

なほこ 桃の摘花も頑張っていますよ! 2018年04月13日

早めに始めた摘蕾でしたが今年の陽気でこの通り。

満開になってしまいました。

これはワッサーの花です。

こんなに咲かせてしまって、ごめんね。。という思いで頑張っています。

 

そおじ サクランボの授粉頑張っています! 2018年04月11日

昨年より20日、例年より10日ほど早く、サクランボの開花が

「4月3日」に始まりました。

そして、4月10日に満開になり、皆で手作業で授粉作業を行っています!

【満開のサクランボの花】

こんなに早くて、心配なのが凍霜害!

今日までに、4回、23時~7時頃まで火を焚きました!

授粉は、18度以上24度未満(限界は28度~29度)の

環境が良いと教えて頂き、

風の強い時、気温が上がりにくいときは、

一昨年たけちゃと頑張って造った、

巻き上げ式ビニールハウスで、

最初はサイドを下ろし、それでも気温が上がらないときは、

上を少しだけ開けて対応しています。

(煙突のように自然の力を利用してます)

【この日は晴天!】

18度以上で、満開のサクランボの花(雄しべからが飛ぶとき)は、3日間ほどが、

授粉の適期!

2時間ほどで、花粉管が伸びだし、36時間(気温にもよる)で、結実すると言われています。

当農園では、佐藤錦(40%)と紅秀峰(55%)で、他に7種類の品種がありますが、

1本ずつ、授粉の樹を変えながらお花見授粉をしています(笑)

※サクランボの貯蔵花粉を、適期加えて行っています。

最後に、サクランボ狩りのご予約等の連絡を頂いておりますが、

まだまだ凍霜害や、整理落下により不安がありますので、

もうしばらくお待ちください。

G・W明けには、ご予約を開始予定です!

※ちなみに今年は、6月8日頃から、7月10日頃までを予定しています。

 

▲Top