日本で最も美しい村連合ロゴ

富永農園は、日本で最も美しい村連合を
応援しています

そおじモモの剪定中!

     サクランボ, 富永農園日記,       そおじ

晴れていると

「暑い」 

と思ってしまうくらい暖かい日が続きます。

 

平成22年2月22日より、【モモの剪定】を開始しました。

 

リンゴが終わった訳ではないんですが、

モモの花が咲く前に

「摘らい」

という、花芽を落とす作業が待ち受けているので、

早めに剪定に取り掛かりました。

 

 

先日、大学の友人  【金子昌義】君  が、

来てくれました。

 

金子は、100枚以上の田んぼを管理し、

野菜も出荷している専業農家!、

話を聞いていると、

都会ならではの苦労も多々あるようですが、

忙しくなる前に

「モモの剪定教えてちょうだい」と、

来てくれました。

 

 

 なぜ埼玉でモモ?

 

 

話を聞いていくと、お米を買ってくださるお客様へ

庭で育てているモモをプレゼントしたところ、

とても喜んでくれたという事!

 

1泊2日だけだったのですが、

サクランボの移植準備を雨が降る前に

どうしてもしたかったので、

堆肥散布や、整地作業を一緒にやっていただきました。

 

 

【友人が堆肥を混ぜながら整地しているところ】

 

 

 

田んぼで腕を磨いたトラクターテクニック!

さすがにキレイでした。

 

 

 

堆肥作りに興味があるということで、

堆肥の切り替えしなどもしてくれました。

 

 

【来年撒く、リンゴ用の堆肥】

 

  

【モモの剪定をしているところ】

 

 

あと、1日ほどでモモの剪定が終わりそうですし、

同時進行で、筧さんが市田柿の剪定をしてくれています。

そして、拡樹が手間の掛かる大変な作業を進めてくれています。

 

 

3月には、皆でリンゴの剪定に戻り、

頑張って終わらせたい・・・・・

 

という目標です。

  

     サクランボ, 富永農園日記,       そおじ
▲Top