日本で最も美しい村連合ロゴ

富永農園は、日本で最も美しい村連合を
応援しています

そおじ台風でも 落ちないリンゴ 受験生へ

昨日、親父・母が就農してから1番被害を出した台風15号が当農園を襲いました。

 

午前中から、雨が降っていたので、研修生たちに、柿干しハウス(育苗ハウス兼)で、

柿を干す竿を作ってもらっていた所、午後3時ごろから暴風が吹き始め、

違う作業をしていた私も、ハウスに向かいました。

 

【柿干し場(写真は今日)】

 

いざ、着いてみると、ハウスがうねり始め、仕事を終了して、ハウス内に風が入らないように、

出入り口を、閉めました。

 

しかし・・・

 

風が強く、戸が開き始め、3棟あるハウスの1つを、

海外研修生のベスとゲン、農業大学校の研修生の

浅田君に、戸を手で押さえてもらい、直ぐに、母に

「皆のヘルメットを持ってきてほしい」と連絡。

 

もう1棟を私と、母で抑えました。

暴風の恐ろしさを肌で感じ、3時半から5時まで、2棟を5人で守りました。

 

もう1棟は、新しいので、大丈夫と思ってましたが、横風でパイプの肩がゆがみ始めたので、

近くにあった、重機で、支えました。

【右肩がゆがみ、重機で支えているところ(写真は今日)】

 

夕方、近所のおじさんおばさんたちが、

 

「ナシがほとんど落ちてしまった」

「リンゴの樹がが根こそぎ倒れてしまった」

「花のハウスが4棟ビニールが飛んでしまった」

「もう果樹を辞めようかな・・・」

 

道路は、葉っぱや枝が散乱し、木が倒れ、

母さんは、タイヤがパンクしてしまい、散々な1日でした。

 

 

今朝、果樹園や畑をまわってみると、

 

【根こそぎ倒れた、柿の樹】

 

【枝が折れた、モモの樹】

 

 

【ハザ掛けしたのが倒れた、近所の水田】

 

 

【富永農園のコンテナを保管しているハウス】

 

【トラックや、トラクター・コンバインを保管しているハウス】

 

そして、1番被害にあったのが、やはり リンゴでした。

 

 

 

【オーナー制のリンゴ園も被害がありました】

 

でも、負けてたまるかと思い、

朝から、浅田君(写真左)、ササキング(写真右)、ゲン、ベス、私の5人で拾い集め、

午前中には、ほとんどのリンゴを拾い集めて、病虫害予防として、

穴を掘って、埋めました。

 

【重機で穴を掘ってリンゴを捨て始めたところ】

 

 

【1t車、5台分運びました】

 

【捨てる際には、心が痛くなりました】

 

計、陽光が150コンテナ、ふじや他の品種が、100コンテナの被害がありました。

 

 

他にも、樹が倒れて、電牧柵が壊れてしまったり、

他の簡易ビニールハウスが吹き飛んだり、

ブルーベリーの防鳥ネットが飛んでしまったり、

野菜も、倒れてしまったり、色々ありましたが、

皆で立ち向かい、少しづつ、クリアして行きたいと思います!

 

明日からまた稲刈り・モミ運びをしたいと思います!

 

追伸

 

これだけ落ちたのに、

落ちなかったリンゴもあります。

 

平成23年度の受験生へ

良かったら使ってもらえたらなと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. ばんどり より:

    リンゴの被害を心配してましたが、こんなにひどいとは。。
    悔しい、ですね。
    こちらも、電柱くらい太い幹のヒノキが根こそぎ倒れました。
    1時間くらいの強風だったけれど、とんでもなく強かったですね台風。

  2. そおじ そおじ より:

    ばんどりさま

    今回の台風には参りました。自然には敵いませんね!
    でも、皆で毎日汗かいて頑張っています!まだまだこれからです!

▲Top